ロサンゼルスのダウンタウン

ただいま、ロサンゼルスのダウンタウン、市庁舎前。
スタバで休憩中。
ここの街は観光地というよりはビジネス街って感じで特に面白い風景はない。

今朝は9時に起きてバスでダウンタウンまで移動した。
途中ショッピングセンターによってお土産を物色。
友達に頼まれてた雑誌を数点購入。
それから飛行機用の耳栓も購入。

ロサンゼルスの街は何か目的を持ってたら面白いんだろうけど、目的も無くぶらり歩くにはあまり楽しく無いということがわかった。
さてこれからどうしようかな。
ビーチに戻ろうかな。
まだ泊まるところ決まってないし。
どうしよう。

サンタモニカでの一日

今日は一日サンタモニカで過ごした。
昨日疲れてたせいか結局10時くらいまで寝てた。
今日泊まるところのを決めてなかったけど、悪く無かったので今日もここに泊まろうと思って受付に聞いてみたら、部屋をかわる必要があるけどいいって言われた。
チェックインまでは結構時間があったけど、荷物は預かってくれたので楽だった。

とりあえず昨日の夜にも行ってみたサンタモニカの桟橋に行ってみる。
観光客でにぎわってた。
天気があまりよくないのが残念。
今日は夕焼けも見れないかもしれないと思った。
でも景色はよかった。
見渡す限りビーチが続いている。
今日は日が出てなくて肌寒かったからビーチにはあまり人がいなかった。

朝ご飯を食べてなかったので昼飯をかねてマックに行った。
今日も日本には無いと思われるメニューを食した。
マックははずれが無い。

昼を食べ終わったらレンタサイクルを借りて海岸沿いをサイクリング。
いろんな人が遊んでる。
スケボーやってる人が多い!
さすが西海岸って感じ。
ベニスビーチにはいろんなお店も並んでた。
スケートショップ、サーフショップ、マリファナも堂々と売ってる。
ちなみにマリファナは医師の許可があればマリファナを買ってもいいらしい。
でも店には白衣の医師が立ってて、看板持って客呼んでるし。
面白いなあ。

それからベニススケートパーク。
たくさんのスケーターが遊んでた。
見てて楽しかった。

その後ベニスのメインストリートを通ってみたけど特に何も無かった。
自転車を返していったんホステルに戻る。
再びチェックインして昨日できなかった洗濯物をする。
洗濯物が終わってから夕食まで時間があったのでサンタモニカの街を散策。
だいたいどこも同じようなブランドの店が並んでる。
シアトルでもサンフランシスコでもよくみたからもう十分だ。

今日の夕食は別のホステルに泊まってるマイクが作ってくれるっていうので、7時くらいにマイクとシュウヘイくんの泊まるホステルへバスで向かう。
バスで15分。
到着するもマイクも、シュウヘイくんもまだ帰ってないらしい。

とりあえずFACEBOOKでメールを送ってビーチに行ってみる。
このホステルの近くに昼訪れたスケートパークもある。
日が傾いてるのにまだまだスケーターは滑ってる。
小学生くらいの女の子がめちゃウマかった。
見てまわってると同年代から中学生くらいまでいるスケーターのグループに声をかけられた。
どうやら中学生くらいのスケーターが帰るためのバス代が$1足りないからくれないか?って話しらしい。
たまたま$1紙幣を持ってたのでわたすと、
同年代くらいのスケーターが、「ありがとう、お礼にトリックを見せるよ!」って言ってくれた。
ダメなはずのお酒を飲んでて、結構グダグダだったけど面白かった。
お金を渡した中学生くらいのスケーターもトリックを見せてくれた。
それからそのグループと話をした。
汚い言葉ばっかりつかうけど、みんないいやつだった。
そしたらそのグループの1人が僕の肩を叩いて、
「Look, men! F**k’in beautiful sunset!」
って教えてくれた。笑
ふりかえると海に沈む夕焼けが!
ちょうど良く雲が切れてて、見たかった太平洋に沈む夕焼けをみることができた。

太陽が沈み終ってしばらくするとシュウヘイくんからメールが来た。
ホステルに戻ったらしい。
西海岸流(?)の挨拶と握手で別れを告げてホステルに向かう。

マイクもシュウヘイくんも帰ったばっかりだったので近くのフードショップへ買い物に行く。
マイクがパスタを作ってくれるらしい。
ホステルのキッチンを借りてマイクがパスタを作ってくれた。
豆腐を刻んだニンニクで炒めて、玉ねぎを加えてしばらく炒め、トマトピューレを入れてソースが出来上がった。
シンプルだけど美味しかった。
しばらく話してホステルに戻る。
マイクとはココでお別れ。
ホントに優しいオーストラリア人だった。

明日はロサンゼルスのダウンタウンに行ってみる。

サンフランシスコ~ロサンゼルス

今日はレンタカーでロサンゼルスまで移動した。
一昨日仲良くなった日本人の友達シュウヘイくんとオーストラリア人マイクの3人でロサンゼルスに向かった。

9時にレンタカーを借りる予定だったのに何だかんだで10時半くらいの出発となる。
出発の前に郵便局に寄って日本の親戚に絵葉書を送った。
ちゃんと届くかな?

シュウヘイくんのリクエストでまずはゴールデンゲートブリッジを渡ってみる事に。
あいにく今日の天気は曇りだったけど、橋の対岸からみるサンフランシスコの街もまたよかった。
その後街に戻りシュウヘイくんが友達に教えてもらったというジャパニーズレストランに向かう。
が着いてみるとコリアンレストランだった。
けど、メニューにはおすすめされてたテリヤキチキンのプレートがあったのでそれを注文。
結構美味しかった。こっちに来て始めてまともな米を食べた気がする。

腹ごしらえをして昼過ぎにサンフランシスコを出発。

途中日通の事務所によって買い物の荷物を日本に発送。
着払いだからお金は払わなかったけど、送料見積もってもらったら結構な大変な額になってしまった。
でもまあ送らない訳にはいかないので。

2時くらいに再び出発!
フリーウェイをかっ飛ばし向かうはLA。

サンフランシスコを抜けると大自然だった。
草原が広がってたくさんのの家畜が放牧されてた。
途中大きな湖もあったけど名前は分からない。

草原の地帯を2時間くらい走ると今度は農園地帯。
果てしなくオレンジ畑が続いていた。
道も果てしなくまっすぐ。
トラックもたくさん走ってた。
アメリカのトラックはスケールがでかい。

農園地帯を抜けたら山間部にさしかかる。
徐々にLAに近付く。
それに連れて交通量もだんだん増えてくる。

街に近付いた頃には日もくれて8時をまわっていた。
サンタモニカの夕焼けを眺められると思ってたけど今日はお預け。

シュウヘイくんとマイクは今日の宿をまだとってないらしくWiFiを使ってインターネットをするためにマクドナルドへ。
そこで僕は版ご飯。
今日もサードパウンダーシリーズのBBQソース風味のセットをたべた。
これまたうまかった!

何軒かのホステルに目星を付けて出発。
まずは僕が予約してるホステルに行って空きがないかをを聞いてみる事に。
道に迷ったりして結局着いたのは10時過ぎ。
しかし残念ながら空きはなし。
とりあえず僕の荷物を部屋にしまって次のホステルを探す。
またも未知に迷いつつ次のホステルに到着。
こっちには部屋があいてたみたい。

2人とはここで別れる。
ホントに2人ともいい人たちだった。

ここからは1人で運転。
右側車線の運転にもだいぶ慣れてきた。
ガソリンを少し入れて車を返しに行く。
アメリカのガソリンスタンドはほとんどがセルフ。
昼に給油した時はマイクが入れてくれたんだけど、1人だと入れ方がわからなかった。
店員の人に何度も聞きながら給油完了。
レンタカーの返却先は割と高級なホテルに付属してるレンタカー会社の営業所だったので、ホテルマンが丁寧に対応してくれた。

返却先のホテルから宿泊先までは歩いて帰ったけど、その途中に有名な観光地、サンタモニカの桟橋があったので行ってみた。
サンタモニカビーチ、ベニスビーチ、サンタモニカの夜景を眺めることができる。
日付が変わる頃なのに観光客や釣り人もたくさんいて、1人で歩いても全然平気だった。
そしてサンフランシスコに比べると夜は寒く無く過ごしやすい感じだ。

一通り眺めたのでホステルに戻って来た。

まだ明日のプランは無いけど、どうしようかな?

サンフランシスコでの4日目午後

今日は結局サンノゼ観光はやめてサンフランシスコで過ごすことに。

まずユニオンスクエアという地区に行ってみる。
ここはいろんな有名店が密集してて買いものがとても楽しい。
今日もついつい買いすぎてしまった。

Appleストアは大盛況だった。
やっぱりApple人気みたい。
「新しいiPod Touchが見たいんですけど」
って言ったら水曜からなんだって言われた。
日本と違ってAppleストアはどこにでもあるからまたあったら寄ってみよう。

お昼ご飯は念願のタコベルを見つけたので行ってみた。
タコス3つにLサイズのジュースがついてた。
想像通りの味だったけど美味しかった。
喉も乾いてたからLサイズのジュースもすぐに飲めた。

それから観光地は行ってないけど、街を歩くのはやっぱり楽しい。
しばらく歩いて街を見てまわって、広場で休憩。
スケボーしてる人達を眺めてた。
サンフランシスコはスケボーの発祥地って話を今日聞いた。
街中にたくさんのスケーターがいるわけだ。

しばらく眺めてたら夕方になったし、歩き疲れたので部屋に帰って少し寝た。
7時前に起きたらルームメイトも帰って来てた。
とりあえずルームメイトと夕食の予約をしにいく。
ここのホステル、予約をすれば夕食が$5で食べれるからありがたい。

一緒に夕食を食べてシャワーを浴びて部屋に戻るとドイツ人がバドワイザー飲んでたので僕もそれをもらう。
ぬるかった。

洗濯をしに行こうとすると昨日仲良くなった日本人から連絡が来てた。
それで会って話をして明日彼とその友達のオーストラリア人と一緒にロサンゼルスまでドライブすることになった。
正直どうしようかと思っていたから、一緒に行ける人が見つかってよかった。

明日は早起きだから今日は早く寝よう。

サンフランシスコの4日目の朝

今お昼前です。
今日は朝からサンノゼ、シリコンバレーを見に行くつもりだったけど、調べて見たら片道2時間くらいかかる。
さらに今日が祝日なのであいてないところがあったら嫌なので行かないことにした。
やっぱり郊外となると車無しでの行動はかなり厳しいみたい。

ってことで今日はサンフランシスコでのんびり過ごすことにした。

サンフランシスコの3日目。

今日は朝から快晴だったのでゴールデンゲートブリッジを見に行こうかと思ってると、ルームメイトのロシア人が「ゴールデンゲートブリッジに行こうと思ってるけど、一緒に行かない?」って聞いてきたので行くことににした。

とりあえずバスの乗り方を教えてあげてゴールデンゲートブリッジへ。
30分くらいでゴールデンゲートブリッジが見える浜辺に到着。
今日は昨日と違って良く見える!

写真を撮ってロシア人と別れて今日の目的地のショッピングモールを目指す。
地下鉄とバスを乗り継いでモールに向かう。

モールが有るのはサンノゼ。
オークランドって街を経由してオークランドに向かう。
オークランドを抜けるとサンノゼまでは電車は地上を走るので街の景色がよく見えた。
サンフランシスコは都会って感じだが、オークランドを抜けると住宅地が延々と広がってる。
この住宅街もまたアメリカって感じだ。
前友達に借りたゲームに出てきたような景色だったのでなんか面白かった。

電車の終点で何とか乗り継ぐことができた。
バスはフリーウェイを通ってモールに到着。
またフリーウェイもアメリカって感じだ。

モールについた時には1時くらい。
マクドナルドで昼食を食べる。
今日食べたのはthird pownderって書いてあったからおそらく1/3ポンド、ってことはクオーターパウンダーよりでかい?
とにかくすごいボリュームだった。

昼飯を食べてショッピング開始。
アバクロとホリスターのアウトレットの店から見てみる。
やっぱりアウトレットはアウトレットだった。
期待してた程の品揃えは無かった。
けど、やっぱり安いのでここぞとばかりTシャツとかを購入。
日本で買うより全然安い。
次にOLD NAVYのアウトレットが有ったので行ってみた。
ここは日本には店はなくそこまで人気無いブランドだけど昔から結構好きだったので、入ってみる。
全品40%だったのでズボンとTシャツを購入。
そしてリーバイスのアウトレットストアへ。
ここも安売りしてて日本で買ったら1万円位するジーパンが$40位だったので思わず購入。
明日からはこれをはき続けることにする。
その後アメリカンイーグルの店に行く。
ここはアウトレットでは無かったので値段は少し高いが日本よりは全然安く品揃えはよい。
ハーフパンツとパーカーを購入。
結構買い物した。来月のクレジットカードの請求が怖い。
けど、当分服を買う必要も無くなった。
でも、個人的にホリスターの服がもう少し欲しかったのでまた別の店が有ったら行ってみよう。

買ったものをサンノゼの近くにあるクロネコヤマトの支店から送ろうと思ってたけど今日は日曜だからあいてないらしい。
サンノゼで適当に一泊して次の日に行けばいいかと思ったら明日は祝日だそう。
聞いててよかった。
適当に一泊した後、大量の荷物を持ち歩くのも大変だし、ホテルに連泊するのは金がかかる。
そもそもサンノゼが思ったより広過ぎるのでホテルを探すのも大変そう。

サンフランシスコにたくさんホステルがあるからそこで2泊できる所を探した方がよさそうって結論に至って、モールのスタバでサンフランシスコのホステルを調べてサンフランシスコに向かう。
来た道を戻ってサンフランシスコに到着。
目星を付けてたホステルをに行ってみるとあっさりOK。
今日から2日泊まることにした。
チェックインしようと列に並んでると後ろにいた人が日本人だった。

荷物を部屋に置いて、一緒に夕食へ。
ホステルで$5で夕食が出るそうなので彼と、彼の友達のオーストラリア人と一緒に夕食を食べた。
5日ぶりくらいに日本後話すとなんか変な感じだ。

部屋に戻ると2人組のルームメイトがいて、ドイツ人だった。
ドイツの人、みんな英語がうまい。
これからご飯食べに行くけど一緒に行く?って誘ってくれたので行くことににした。
インド料理の店に行ったけど、僕はお腹が一杯だったので水だけ飲んでだ。
サッカー好きらしくサッカーの話しで盛り上がった。
さらに、日本の政治や経済についても多少知識が有るようで、話が盛り上がった。
こっちに来て始めて英語で話が盛り上がった気がする。

ビールを買って一本だけ一緒に飲んでブログを書いてると、夕食を一緒に食べた人にあってずっと話してて気が付けば3時前。
そろそろ寝よう。

こんな1日でした。