サンタモニカでの一日

今日は一日サンタモニカで過ごした。
昨日疲れてたせいか結局10時くらいまで寝てた。
今日泊まるところのを決めてなかったけど、悪く無かったので今日もここに泊まろうと思って受付に聞いてみたら、部屋をかわる必要があるけどいいって言われた。
チェックインまでは結構時間があったけど、荷物は預かってくれたので楽だった。

とりあえず昨日の夜にも行ってみたサンタモニカの桟橋に行ってみる。
観光客でにぎわってた。
天気があまりよくないのが残念。
今日は夕焼けも見れないかもしれないと思った。
でも景色はよかった。
見渡す限りビーチが続いている。
今日は日が出てなくて肌寒かったからビーチにはあまり人がいなかった。

朝ご飯を食べてなかったので昼飯をかねてマックに行った。
今日も日本には無いと思われるメニューを食した。
マックははずれが無い。

昼を食べ終わったらレンタサイクルを借りて海岸沿いをサイクリング。
いろんな人が遊んでる。
スケボーやってる人が多い!
さすが西海岸って感じ。
ベニスビーチにはいろんなお店も並んでた。
スケートショップ、サーフショップ、マリファナも堂々と売ってる。
ちなみにマリファナは医師の許可があればマリファナを買ってもいいらしい。
でも店には白衣の医師が立ってて、看板持って客呼んでるし。
面白いなあ。

それからベニススケートパーク。
たくさんのスケーターが遊んでた。
見てて楽しかった。

その後ベニスのメインストリートを通ってみたけど特に何も無かった。
自転車を返していったんホステルに戻る。
再びチェックインして昨日できなかった洗濯物をする。
洗濯物が終わってから夕食まで時間があったのでサンタモニカの街を散策。
だいたいどこも同じようなブランドの店が並んでる。
シアトルでもサンフランシスコでもよくみたからもう十分だ。

今日の夕食は別のホステルに泊まってるマイクが作ってくれるっていうので、7時くらいにマイクとシュウヘイくんの泊まるホステルへバスで向かう。
バスで15分。
到着するもマイクも、シュウヘイくんもまだ帰ってないらしい。

とりあえずFACEBOOKでメールを送ってビーチに行ってみる。
このホステルの近くに昼訪れたスケートパークもある。
日が傾いてるのにまだまだスケーターは滑ってる。
小学生くらいの女の子がめちゃウマかった。
見てまわってると同年代から中学生くらいまでいるスケーターのグループに声をかけられた。
どうやら中学生くらいのスケーターが帰るためのバス代が$1足りないからくれないか?って話しらしい。
たまたま$1紙幣を持ってたのでわたすと、
同年代くらいのスケーターが、「ありがとう、お礼にトリックを見せるよ!」って言ってくれた。
ダメなはずのお酒を飲んでて、結構グダグダだったけど面白かった。
お金を渡した中学生くらいのスケーターもトリックを見せてくれた。
それからそのグループと話をした。
汚い言葉ばっかりつかうけど、みんないいやつだった。
そしたらそのグループの1人が僕の肩を叩いて、
「Look, men! F**k’in beautiful sunset!」
って教えてくれた。笑
ふりかえると海に沈む夕焼けが!
ちょうど良く雲が切れてて、見たかった太平洋に沈む夕焼けをみることができた。

太陽が沈み終ってしばらくするとシュウヘイくんからメールが来た。
ホステルに戻ったらしい。
西海岸流(?)の挨拶と握手で別れを告げてホステルに向かう。

マイクもシュウヘイくんも帰ったばっかりだったので近くのフードショップへ買い物に行く。
マイクがパスタを作ってくれるらしい。
ホステルのキッチンを借りてマイクがパスタを作ってくれた。
豆腐を刻んだニンニクで炒めて、玉ねぎを加えてしばらく炒め、トマトピューレを入れてソースが出来上がった。
シンプルだけど美味しかった。
しばらく話してホステルに戻る。
マイクとはココでお別れ。
ホントに優しいオーストラリア人だった。

明日はロサンゼルスのダウンタウンに行ってみる。

サンタモニカでの一日」への2件のフィードバック

  1. しゃくれ

    スケートパーク見てみたい。映画で見たよぉなプール形のイメージがあるわ。z-boysって人たちが70年代に初めてプールで滑り出して流行らしたらしいね。楽しそう。

  2. 普通の大学生

    > スケートパーク見てみたい。映画で見たよぉなプール形のイメージがあるわ。z-boysって人たちが70年代に初めてプールで滑り出して流行らしたらしいね。楽しそう。
    プールみたいに深く掘られたところをみんな滑ってたよ!
    見てたら僕もやりたくなった。
    みんなめっちゃ上手い。

コメントは停止中です。