サンフランシスコでの1日

今日は一日サンフランシスコをまわった。

残念ながら天気は曇り。
今日泊まってるホステルは朝食が出ないので近くのスタバで朝ご飯。
メニューにあるのがトールサイズからってところがアメリカだ。

朝食をすませ路面電車に乗る。
行き先は観光地でもある港。
運転手さんのテンションが異常に高く面白い。

港はPier39というところが1番の名所のようなのでそこまで乗ってようと思ったけど、観光客が次々と乗ってきて満員になったので手前で降りて歩いた。

土産物屋がたくさん有ってしばらく見てまわった。
ここの港から沖に見えるのがアルカトラス島。
脱獄不可能と言われていた刑務所が有ったらしく、船で見て回るツアーも有るみたいだが結構時間がかかるみたいなのでいかない。
港からは街も良く見える。
サンフランシスコの街は起伏が激しく高い所にも街が有るのでどこからでも街が良く見える。
けど、今日も霧が濃く、遠くの方は見えない。

ここからゴールデンゲートブリッジまで歩くことにした。
街を歩いているとセグウェイに乗った集団が。
セグウェイツアーってのが有るらしい。

街の至る所に坂道が有ってそれがまたサンフランシスコっぽくていい。

1時間程歩くとゴールデンゲートブリッジが見える浜についた。
が霧がかかってて橋脚より上は見えない。
残念。

また少し歩いて今度はバスに乗る。坂道が多いこの街の移動にバスは不可欠だ。
Fillmoreストリートの途中で降りて少し歩く。この辺りにはいろんなお店やカフェが有った。
ジャパンセンターという建物もあって、日本の有名なテレビ番組のDVDが1枚$3くらいで売られてた。
海賊版みたいな感じだ。
Fillmoreストリートのマックで昼ご飯。
ビッグマック標準サイズってのが面白い。
日本になさそうなハンバーガーを頼んでみたけど、美味しかった。
ここはジュースはセルフサービスみたいな感じだった。

またバスに乗りハイトアシュベリーという地区に移動。
ここはヒッピーの発祥の地で、マリファナの街らしい。
街の至る所にマリファナを吸うための道具が売られてた。
ここには古着屋もたくさん有って、日本で売ってる古着の半額~1/3くらいの価格で売られてる。
けどやっぱりサイズがアメリカンなものが多く、探すのも大変だし、荷物が増えても困るので今日は買わないことにした。

ハイトアシュベリーを抜けるとゴールデンゲートパークという大きな公園がある。
とても大きくて歩き疲れた。
中には日本庭園もあったが、有料でわざわざサンフランシスコに来てまで日本庭園に行くことも無かろうと思って入らなかった。

今日もかなり歩いて疲れてて、もう歩きたく無かったからとりあえずバスに乗って公園を出た。
出た所でちょうどホステル周辺に止まるバスに乗り換えができたので、そのバスに乗ってホステル周辺に戻る。
この時5時半。
非常に疲れてたので少しだけ寝て起きたら7時前。
近くの$1ショップに買い物に行くも7時で閉まると言われて急いで買うものを買って店を出る。

今日の夕食はSUBWAY。
注文が難しかったが何とかトッピングまでは注文できた。
失敗したのが、ドレッシング。
メニューみてもどんな味か分からないしパッと見、知ってるワードが無かったので戸惑ってると、店員が「これ?」みたいな感じで聞いてきたのでそれでいいって言った。
が、そのドレッシングがうまく無かった。
何か変に甘い感じであまり好きになれなかった。
具はとても美味しかった。
ここもジュースはセルフサービスみたいな感じだった。

明日は買い物に行こう。

写真は昨日少しだけとった写真から載せます。