サンフランシスコ到着。

シアトルを出て2時間、サンフランシスコ国際空港に到着。

空港から電車で30分くらいのところに街がある。
その電車の乗り方が分からなかった。
まず切符の買い方。日本とは全然違う方式。
日本はどこにいっても今日の買い方は変わらないけど、サンフランシスコの電車はさっきまで居たシアトルとも全然違うので、結局隣にいた人に教えてもらった。

サンフランシスコの街は天気があまり良くなく深い霧に包まれている上に、日が当たらないから結構寒い。シアトルよりも寒い感じだ。

地下鉄を出て少し歩くと2日間泊まるホステルに到着。
シアトルは人通りの多いところにあったけど、今回はあまり人通りの無い道沿い。
サンフランシスコの街も浮浪者やガラの悪そうな人がシアトルよりも多く、良くも悪くもアメリカって感じだ。

今回泊まるホステルは昨日までいたところよりもボロかった。
最初ロシア人っぽい3人組がいて、ずっとロシア語で話してた。
僕のベッドは2段ベッドの上でグラグラするし、何より部屋が落ち着かないので夕食を食べに行く。

今日の夕食はバーガーキング。
1番オーソドックスなタイプのハンバーガーのセットでMセットを注文。
出てきたのは日本のマクドナルドのLサイズをはるかに超えるサイズのジュースだった。
ポテトは同じくらい。
ハンバーガーのボリュームは1.5倍くらい。
2階席の1番奥で食べてたら8時頃にみんな帰って行った。
その後食べ終わり降りようとするとゲートに鍵がかけられてた。
すぐ開けてもらえたけど結構閉まるのが早いようだ。

すぐに部屋には戻らずコミュニティルームに行って明日の計画をネットを使ってたてる。
コミュニティルームではみんなテレビ見て爆笑してた。
世界丸見えで出てくるような面白ホームビデオの映像をがずーと流れてる。
途中のCMがまたアメリカンで面白かった。

部屋に戻るとさっきのロシア人が出発の準備をしてた。
これから出発するという。
話しかけてみると意外に感じのいい人だった。
ロシア人がさっきまで居たベッドを使う事にした。
ここなら1段目だし近くにコンセントもある。

シャワーを浴びてベッドに寝転がってガイドブックを読んでると今度は別のドイツ人2人組がやって来た。
これまた感じのいい人でサンフランシスコのおすすめスポットをいろいろ教えてもらえた。

そろそろ寝よう。
明日は晴れたらいいなあ。
今日の天気が良くなかったので、写真はほとんどとってないので無し。