アメリカに行って思ったこと

アメリカに行って思ったことをとりあえず書き出してみた。

車について

アメリカを走っている車はどれもボロかった。
聞くところによるとアメリカには車検ってものが無いらしく、車は壊れるまで乗るみたい。
だからどんなにボロくても、つぎはぎしたような車でも走ればOKなようだ。
さらに日本車をよく見かける。
特にホンダ車が多い。
その次にトヨタって感じだ。
20年くらい昔の日本車を何台も見かけたからおもしろかった。

お金の扱い

アメリカ人はお金の扱いが雑。
お釣りで渡される紙幣はどれもしわくちゃで破れかけてる。
向きも絶対気にしない。
僕は財布にお金を入れる時、揃えるようにしてるので非常に厄介だった。

チェンジ

お釣りのことも、小銭のこともアメリカではchangeという。
これになかなか苦労した。
大きい単位の紙幣を持って行ったけどいざ使うとなると小銭でなければならないことがかなり多かった。
例えばバス。
アメリカのバスは先払いなので乗車時に$2とか$1.5を機械に入れないといけないのだが、運転手はお釣りを持っていない。
だからすぐ払えるように持ってないと困る。
あいにく持ってなかった人はバスの他の乗客に両替できる人がいないかを聞いて回っていた。
他にも自販機や洗濯機、乾燥機がクオーター($0.25)のみだったりするのでこれも持ってないと困ることがある。
かといって持ちすぎても財布がかさばるし難しいところだった。
しかもなかなか両替に応じてくれない。
小銭じゃ無いといけないというくせに、両替はできないと言われることの方が多いのは非常に不便だった。
じゃあ支払う時に大きい金を出せばいいってなるかもしれないけどそれもまたうまくいかない。
日本のコンビニで数百円程度の買い物をした時、1万円札を出しても、多少嫌な顔されても断られることはなかなか無いだろうけど、アメリカでは小銭は持ってないかと聞かれる。
財布を目の前に出していると財布の中を見てきて小銭で払えと言ってくる。
どうしてもくずしたくて、店に入る前から$100札を握っておいて、支払いの時に出したら、すごい嫌な顔されて「本当に小銭はないんだな?」と確認されるくらいだ。
なかなか小銭の扱いには苦労した。

ファーストフードの店員

ファーストフードの店員の接客態度がかなり悪い。
日本では店長にブチ怒られるだろって感じの態度で接客する。
もちろん笑顔など微塵も無い。
日本のマックはスマイル0円なのにねぇ。
聞き返しても不親切だったり。
ただ注文のやりとりだけで後はゆっくりできるし、安いし、ハズレは無いし、WiFi使えるしって感じでメリットが多かったのでほとんどがファーストフードでの食事になった。

ニューヨークの海もサンフランシスコの海も汚かった。
笠岡の海より汚かった。
サンタモニカの海も水は別にきれいではなかった。
アメリカの海はあまりきれいではないみたいだ。

トラベラーズチェック

旅行者はトラベラーズチェックを利用するのがリスクが低くて良いと
よく紹介されているけど、あまり意味が内容に感じた。
というのも、僕は$100単位で購入していたのでやっぱりでかい金を使う機会でなければ使いにくい。
基本的にでかい金額の支払いをする時はカードでしてたのでなかなかトラベラーズチェックを小銭に変えるのが大変だった。
ホステルだとチェックの扱いにも慣れていだろうと思って、ホステルで使うようにしてた。
それにホステルだと親切なところは使いやすい単位で両替してくれるのでありがたかった。
けど、結局そこまで使い辛いし、扱いにも気を使わないといけない。
キャッシュと同じ所に持ってては意味が無いから。(リスクが低くならない)
換金率が良くて経済的ってことも聞いてたけど、手数料とかで結局そうでも無い。
だったらクレジットカードのキャッシングの方がよっぽどお得なんじゃないのか。
必要な金を現地で現金として引き出せる。
トラベラーズチェックだと、チェックに変えて、使わなかった分をまた換金すると二重に手数料がかかるがキャッシングならそれも無い。
必要に応じて引き出せるから。
なくした時は電話一本で止められるはずだし、予備のカードを持っておけば困ることもそんなに無いだろう。
使われたらって思うかもしれないけど、アメリカではクレジットカードを利用する時、IDを確認されるから大丈夫だろう。
ただ上限の問題はあると思うけど。

携帯について

アメリカではほとんどの人がスマートフォンユーザーだった。4割5分がiPhone、3割がAndroid搭載機種、2割がブラックベリーといった所だ。
日本ではほとんど見かけないAndroid、海外ではそれなりに売れてるんだと思った。
iPhoneは子供から大人まで女性ユーザーが多かった。
Androidは男ばっかりだった。

英語について

はっきり言って僕より明らかに英語ができない人はいなかった。
もっと喋れたらもっと旅が面白くなってたと思う。
ヨーロッパの人なんかはみんな英語が上手い。
喋れないといけんなあって思った。
今までの僕にとっての英語って、単なる勉強だったり、文章だったり、映画や音楽なんかの音声でしかなかったから、それを理解するのってそこまで嫌いじゃ無いし、難しいとは思わなかったけど、やっぱり英語は会話の一つでありきたりな表現で言うとキャッチボールみたいなもんだ。
理屈云々よりも受け方投げ方は体で覚えないとどうにもならんなって感じた。
それが一番の収穫だと思う。

これからどうするかはまだ何も考えてないけど、少しでも喋れるようになりたい。
それと、アメリカはいい所だったので、何度でも遊びにきたい。

以上、アメリカレポート。

ニューヨークで3日目

今日は残念ながら朝から雨。
泊まることができたらもう一泊しようと思ってたけど空き部屋がないと言われた。
荷物を預けられないか聞いたらそれはOKだったので、とりあえず重い荷物をホステルに預けて出かける。
ホステルを出たところにある雑貨店で傘を購入。
行き先は昨日楽しかったタイムズスクエア。

地下鉄に乗ってタイムズスクエアに着くとすごい人。
今日はどうやらブロードウェイのミュージカルの野外イベントがあるようだ。
昨日目星を付けてたお店でお土産を購入。
しばらくイベントを眺めてるとお腹がすいたので昼食を取ることにした。

タイムズスクエアから10分ほど歩いたところにコリアタウンがあるのでそこでビビンバでも食べようと思って行ったみた。
何軒かお店はあったけど周りは朝鮮の人ばかり。
みんなやたらテンションが高くうるさいし、微妙に高いので近くにあったWendy’sでハンバーガーを食べた。

店を出でてまた街中を歩き回っていると雨足が強くなってきたのでスタバで休憩中。
この後空港で寝ることになるのでなるべく濡れたくないんだけど、どうしようかな?

ニューヨークでの一日

今日は朝からグランド・ゼロに行こうと思ってたのに起きたら11時すぎ。
二度寝による寝坊だ。
時差ボケのせいか着いて1週間はなかなか寝つけなかったのに最近は寝すぎてしまう。
11時すぎたらレイトチェックアウトの手数料取られるって言われてたけど無かった。
しかも鍵を無くしてたから追加料金取られると思ってたのに言わなかったらばれなかったのでラッキー。

とりあえず地下鉄でグランド・ゼロへ。
到着するとやっぱり人が多かった。
多分式典みたいなのは終ってたみたい。
今CNNのニュースで放送されてたからあるのはあったみたい。
オバマは国防総省での式典に参加してたらしく、ここには来なかったみたいだ。
ビルの跡地には新しいビルが建設中だった。

その後ウォール街を抜けてブルックリン橋の見える港へ。
そこから10分くらい歩くと自由の女神が見える公園に着く。

ニューヨークは本当に高層ビルが多い。
日本では例えられないくらいにビルが並んでる。
まさに世界の中心の都市って感じだ。

一通り見終えたら今日のホステルに荷物を置きに行く。
少し休憩してタイムズスクエアに行ってみた。
ニューヨークって言ったらココをイメージするって場所だ。
雰囲気的には渋谷みたいな感じだったけど、もう少し大きいかな。
いろんなお店があってなかなか面白かった。
また明日、買い物に行こうかなあ。

晩ご飯は一風堂のNY店に行ってみた。
バーみたいな雰囲気で面白かった。

暗くなってからワールドトレードセンターの方を見ると光が見えた。
無くなったツインタワーを光りで再現してるらしい。

明日は最後の日だ。
最後の最後で天気が雨とは・・・
明後日のフライトが7時台なので夜はまた空港で過ごそう。

マンハッタン到着

6時半くらいにマンハッタンに到着した。
JFK空港は大きくて、地下鉄に乗り継ぐのが大変だった。

日本だったら電車の乗り方はどこも同じだけど、アメリカは都市によって切符の買い方とか違うから困る。

今日は疲れたから早く寝よう。
写真はほとんどとってないし。
明日は朝からグランド・ゼロに行ってみよう。

ロサンゼルス国際空港

現在午前6時を過ぎたところ。
ロサンゼルス国際空港にいる。

ロサンゼルスのダウンタウンはあまりつまらなかったので結局ビーチに戻った。
ここはいろんなお店があったり、いろんな人がいるから座って行き交う人を眺めてるだけでも楽しい。
浜辺沿いの店をいろいろ回ってリクエストがあった友達への土産を物色。
いろいろ買った。
今日は本当にいい天気で、日差しは暑かったけど海からふいてくる風は涼しい。
今日はいい天気で夕焼けが見れたから満足。

ココからが問題。
今日泊まるところがまだ決まってないからだ。
時刻はもうすぐ7時半。
取り合えず空港周辺のホステルに目星を付けてたので空港に向かうことにする。

バスを乗り継ぐこと1時間、空港付近のバスターミナルに到着。
実は薄々気づいていたのだが、ロサンゼルスの街は地図で見る以上に広い。
空港の近くにあったホステルもバスターミナルから3km以上歩かなければならない。
フライトは朝の8時半。
そこから空港までの移動手段があるかどうかもよくわからないからそこまで行きようがない。
空港周辺は高級ホテルばかり。
モーテルがあったけど安い部屋が部屋が空いてなかった。

腹が減っていたので近くのバーガーキングで夕食。
ハンバーガーばっか食ってる。
今日は勢いでLセットを頼む。
飲み物の大きさがハンパじゃない。
ポテトはそこまで大きく無かった。

バーガーキングで飯を食った後再びバスターミナルへ。
バスターミナルから空港のターミナルまでは無料のシャトルバスがある。
シャトルバス乗り場を探してそこに止まってたバスの運転手に
「ターミナル行きのフリーシャトルですか?」
と聞くと、
「フリーじゃないよ。$10。でも今日はタダでいいよ。乗りな。」
って言われた。
いい人だと思って乗り込んだけど、周りの人は笑ってる。
考えてたらターミナルにつく頃にそれがジョークだということに気付いた。
ターミナルにはは入れたけどチェックインは朝の4時からだそう。
今11時。
仕方ないからここで寝る。
疲れていたせいか結構寝れた。
けどやっぱり少し寒い。
風邪ひかなければよいが。

3時半に目が覚め、セキュリティチェックに備えて荷物の整理をした。
まだゲートインまでは2時間くらいのある。
そろそろ朝ご飯食べようかな。
でも空港の中は何でも高いからなあ。